teru_0x01.log

技術メモと雑記

はてなのサマーインターン2020に参加してきた

8/24~8/28の5日間,Webに関する豊富な講義と京都観光で有名なはてなのインターンに参加してきました.

GoアプリケーションからAWS SecretsManagerの値を取得

EC2にデプロイされたGoのアプリケーションからDBのアクセス情報を受け取って使うときのメモ

ドメインと証明書を無料で取得

freenomでドメインを,let's encryptで証明書を取得します.

GCP: googleapi: Error 400: Role roles/** is not supported for this resource., badRequest

GCP

terraformでサービスアカウント作って,IAMロールを付与しようとしたときにこうなった. 付与しようとしたのはroles/cloudsql.adminなど,ロールについてに掲載されているもの.

TerraformでGKEにクラスタを構築+Goのアプリケーションデプロイ

InfraStudyのIaC回に触発されてTerraformを触ったので構築めも

Dockerのマルチステージビルドで,Alpine Linuxを使った時にno such file or directoryになる

状況 GoのプログラムをDockerのマルチステージビルドを利用してビルドして,バイナリ実行用のイメージを作成することを考える.この時,バイナリ実行用のコンテナイメージのベースとしてAlpineを指定し,そのイメージをdocker runした際に次のようなエラーが…

DockerfileのARGとスコープ

知らなかったので少しハマってしまったARGのお話しです.

VSCodeでGoをいい感じにフォーマットする

Go

普通はFormat Toolにgoimportsを指定すれば終わるはずだけど,上手くいかないのでなんとかするメモ

Deploy Prometheus to minikube

Prometheusとは オープンソースの監視,アラートツール.CNCFプロジェクトに参加している. prometheus.io

How to use minikube with KVM

k8s

minikubeとは ローカルでk8sを動かすためのツールで,主に検証や開発用に使われる.1ノードしか動かすことはできないと言う制約がある.似たようなものにmicrok8sがある.

OpenStackでインスタンスが起動できない

問題 論理ボリュームの確認 論理ボリュームの拡張

Archlinuxにデスクトップ環境構築

最近はArchlinuxをいじって遊んでいます.今日はZoomでオンライン会議している時に「今Archlinuxで繋いでるんですよwwww」と自慢するためにデスクトップ環境を構築します*1. *1:実は公式でもしっかりサポートされています. https://bit.ly/2XfqYsB

GolangでTCPエコーサーバを作る

golangを使って普通のエコーサーバを作成する.

DBだけDockerを使ってISUCON9の環境構築した

今更ですが一人ISUCONをしたくなったので環境作りします.

v6プラスだとL2TP/IPsecでVPN接続ができない理由と対処法

前提 IPv4 IPsecのサーバに接続したくて,そのサーバは触れないとします. 前提 結論 できない理由 対処法 L2TP/IPsecをどうしても使いたい L2TP/IPsec以外のVPNでも良い この記事は誰向け? 背景 関連技術 一般的なインターネット接続構成 PPPoE (Point to …

Linuxでトラフィック制御をしたい(tcコマンド)

tcコマンドについて

Dockerのunable to prepare context: unable to evaluate symlinks in Dockerfile pathについて

基本的な事ですがちょっとハマったのでメモ

go modulesを使う

Go

公式ドキュメントである"Using Go Modules"*1のまとめ *1:https://blog.golang.org/using-go-modules

整数ナップサック問題と0-1ナップサック問題を解いて比較する

DPテーブルの舐め方にどう違いが出るのかなと思ったので解いてみる。

WiresharkでQUICパケットを復号化して眺める

有名なQUIC実装であるquic-goとQUICheについて書きます 環境 必要なもの keylogファイルについて QUIChe quic-go Wiresharkについて draft-24に対応するWiresharkをインストール パケットを復号 参考

【Golang】 package XXX: unrecognized import path "XXX" (import path does not begin with hostname)になる時

Go

Goをアップグレードしたら治った $ brew upgrade go 「GOROOTをいじれば治る」と言った記事もあるけれど自分の場合は修正後次のようになってる $ echo $GOROOT $ go get GOROOT /usr/local/Cellar/go/1.13.4/libexec

gnuplotのスクリプトをコマンドラインから実行したい

set title "test" plot sin(x) これをtest.pltとして $ gnuplot test.plt としても何も起きない(ように見える)。実際にはグラフが表示されてすぐ消えてるらしい。 test.pltを次のようにすると、グラフが表示される。 set title "test" plot sin(x) pause -1

【VSCode】同じファイルを別ウィンドウで開く

File > New Windowして同じファイルをOpenしても現在のウィンドウにフォーカスが移動するだけでできないと思っていました Ctrl + Shift + P (コマンドパレット) > Duplicate workspace in new window

「Rustで始めるネットワークプログラミング 」正誤表

「Rustで始めるネットワークプログラミング」に数カ所誤りがありました。お詫びして訂正致します。 もし誤字、脱字、技術的な誤り等がありましたら、お手数ですがteru0x01.sheep(AT)gmail.comにご連絡していただけると助かります。

【Go】ワンライナーでオレオレ証明書作成

Go

mac用です sudo go run /usr/local/opt/go/libexec/src/crypto/tls/generate_cert.go --host `hostname`

aptにNginxのソースリポジトリを登録する

公式のようにやっても上手くいかないのでメモ

コロプラ BUILD UPインターンに参加してきました

KLabに続いて2社目のインターン参加レポートです。

KLab Expert Campに参加してきました

KLab Expert Campの参加レポートです。

ホスト側のVSCodeでVagrant環境内のファイルを編集する

GUI環境の無いVMに存在するファイルを編集する時にホストのVSCodeが使いたかったのでメモ

GitHubじゃんけんのバックエンドをGoで書き換えてherokuにデプロイした

GitHubじゃんけんというwebアプリがあったのを覚えているだろうか... それのバックエンドをGoで置き換えてherokuにデプロイしたのでその時のメモ