電気ひつじ牧場

技術メモと日常のあれこれ

旅行記【網走編】

なんと今回は1人旅の旅行記です。プログラムは1行も出てきません。これが技術ブログだなんてどこにも書いてないし...

こんなもん書いてないで技術書典の原稿書けよとあらゆる方面から石を投げられそうですが私はそんなものには屈せず強い意志を持って本稿を記します。


通ったルート

f:id:cha-shu00:20190220211926j:plain
走行距離は375kmほど

今まで高速バスで色々行った事はあったのですが、今回は初めての鉄道旅でした。函館本線で札幌から旭川まで行き、その後石北線を網走まで突っ走りました。(帰りの電車でスクショを撮った)

 

1日目

まずは札幌から旭川まで行きます。ICカード(kitaca)も往復分2万円くらいチャージしたし余裕でしょ?と思っていたら早速やらかしました

 

なんと網走どころか旭川までであってもICカードで行けないっぽいです。うせやろ!?と車内で叫びそうになった瞬間でした。焦りはしたものの乗車券をチェックしに来た乗務員さんに言えば普通に発券してもらえました。JR北海道さんありがとうごめんなさい。(発券中、となりのマレーシア人っぽい男性に笑われた)

そんなこんなで旭川に到着し、有名な山頭火でラーメンを食し、市立博物館でアイヌの歴史に心を打たれ、なんか近くにあった某米ブランド名のような温泉に入り、網走へ向かいます。

f:id:cha-shu00:20190220212221j:plain
塩ラーメン。思ったよりあっさりしていた

f:id:cha-shu00:20190220212334j:plain
アイヌ民族の住居。下手すると実家より広い


f:id:cha-shu00:20190220212452j:plain
ゆめぴりかってそもそも道外の人に伝わるのか...


 

この時点で日没だったのでこれ以降の景色は全く見えません。たまに無人なのか有人なのか分からない駅に止まりつつ、真っ暗な中をただただ電車で揺られて行きます。

 

 

闇の中揺られること3時間、石北線の東端である網走駅に到着です。

f:id:cha-shu00:20190220212833j:plain
長い長い石北線もここで終着


今回の宿はここ、「民宿ランプ」です。

f:id:cha-shu00:20190220213017j:plain
ドアが凍りついていて開かなかった

ホラゲーのステージではないです。昼に撮るともう少しマシなのですが。

網走に来る旅好きの間では有名だそうです。駅前に東横インがありますがそんなところには泊まりません。だってそれだとただの出張じゃないですか!

もちろん歯ブラシや寝具はありません。だって民宿だもの。もちろん朝方めちゃくちゃ寒いです。だって民宿ですから。

 

f:id:cha-shu00:20190220213254j:plain
胆振地震時の断水を思い出した

もちろんトイレは故障してます。だって民宿だから。

f:id:cha-shu00:20190220222350j:plain
名物ランプパン&牛乳(¥110)

この感じが良いんですよね。宿の方はとても親切で暖かく迎えてくださいました。ちなみに一泊¥2000ちょいです。

2日目

f:id:cha-shu00:20190220214047j:plain
朝撮ってもやはりホラゲーのステージだった。

おはようございます。まずは網走監獄へ向かいました。

f:id:cha-shu00:20190220214554j:plain
監獄への道のり

Googleマップを軽く見て、まあこのくらい朝の散歩がてら歩いていけるでしょ?と思っていたら死にました。めちゃくちゃ坂道だし、明らかに歩いてはいけない国道(というより歩道が雪で埋まっているので車道を歩かざるを得ない)を通る事になりました。交通量ほぼゼロだったので大丈夫でしたが、途中2台ほどバスと遭遇し運転手さんになんだこいつみたいな目で見られました。(この時僕は踝の上くらいまで雪に埋まりながら歩道にいた)運転手さんごめんなさい。

f:id:cha-shu00:20190220214016j:plain
国道を歩いてはいけません

 先ほどから懺悔しかしていない気がして雲行きが怪しくなってきたので網走監獄の写真で誤魔化します。

f:id:cha-shu00:20190220215441j:plain
収監

f:id:cha-shu00:20190220215502j:plain
これは有名な写真スポットですね

f:id:cha-shu00:20190220215537j:plain
現在の刑務所。ホワイト企業かな?

f:id:cha-shu00:20190220222209j:plain
お昼ご飯の流氷丼。なんと刺身は凍結している

さて、次は今回の旅の目的である流氷を見に行くため移動します。ちゃんとバスを使いました。えらい。

f:id:cha-shu00:20190220221445j:plain
旅の定番道の駅

流氷が見られるかは運次第みたいですが、少し小さいものの見ることができました。

f:id:cha-shu00:20190220221834j:plain
天然記念物のオオワシオジロワシ

出発前は「山頂でThinkPad」構文*1を使って「流氷の上でRaspberry Pi」とかやろうとしてたのですがあまりにもしょうもないのでやめました。

さて、目的は達成したので街中をぶらぶらしていると...

¥500の海鮮丼を見つけました。海鮮丼というのは私の食べ物ヒエラルキーでは最上位クラスに属する聖なる食べ物であり、えびフィレオセット(¥690)よりも安い訳がありません。これはきっと食品サンプル飴細工だ。うんそうだ。きっとそうに違いない。

f:id:cha-shu00:20190220223427j:plain
あら汁付き

うまい。なんだこれは・・・なぜこれが500円で食べられるのかは全くの謎でした。

3日目

f:id:cha-shu00:20190220223953j:plain
5時の始発に飛び乗る

帰り道に旭山動物園があったのでついでに寄りました。

f:id:cha-shu00:20190220225034j:plain
2羽のフクロウがいます。分かりますか?

まあ当然のように可愛いペンギンは可愛いねで終わるのですが、個人的には雪を一心不乱にもぐもぐするキリンがグッときました。そもそもキリンって雪の中に出して大丈夫なんだろうか・・・?

f:id:cha-shu00:20190220224541j:plain
ジョイスティック搭載

終わりに

オチなんてねーよ。
電車ひとり旅また行きたいのでお勧めの場所あったら教えてください